カミソリ 自己処理

誰もが一度は目を通しておくべき事項

自己処理の中でも、最もポピュラーなのがカミソリを使った方法です。

 

しかし、カミソリを使った正しい自己処理の仕方を知らないという女性は少なくはありません。正しい処理方法を守らなければ、肌トラブルの原因となってしまいます。

 

例えば、肌の黒ずみ炎症といった肌トラブルは、間違った処理方法で起こりうる症状です。また、肌の乾燥なども起こる可能性があるので、正しい処理方法をマスターしましょう。

剃る前に必ず事前準備を!

まずは、プレケアをしっかりと行うという事です。プレケアとは、ムダ毛の処理を行う前の準備段階の事です。このプレケアの際に、しっかりと保湿を行い、毛穴を広げておくのが重要なポイントです。その為、蒸しタオルを当てたり、入浴したりする事で、肌を温めるようにしましょう。

 

また、肌を温めるだけでなく、ムダ毛を柔らかくしておく事も大切です。お湯でムダ毛を濡らすと柔らかくなるので、プレケアの際にはこれらをしっかりと行いましょう。

 

プレケアが終わった肌に、シェービングフォームもしくはクリームをたっぷりと乗せましょう。ここでシェービングフォームもしくはクリームの量を少なくしてしまうと、カミソリが直接肌に当たってしまう事になります。肌への負担を考えると、たっぷりとシェービングフォームもしくはクリームを使うようにして下さい。

 

石鹸やボディーソープで代用するという女性もいますが、これらの場合、泡の密度が少ないので、泡がすぐに消えてしまいます。その為、石鹸やボディーソープを代用している女性は、すぐにシェービングフォームもしくはクリームに変更して下さい。

意外と知られてない正しい剃り方

そしていよいよムダ毛を剃って行く事になりますが、この時に毛の流れに沿う事が重要です。予め、どのような毛の流れになっているのかを確認しておくと良いでしょう。

 

そして、繰り返し何度も同じ部分にカミソリを当てるのはやめましょう。剃り残しが気になるのはわかりますが、何度も当てていると、肌の角質まで剃り落としてしまいかねません。

 

角質は肌にとって必要なものであり、剃り落としてしまうと炎症が起きる事もあるので、要注意です。

もちろんアフターケアも忘れずに。

最後は、アフターケアです。アフターケアでは、冷やしたタオルなどで肌を落ち着かせましょう。また、保湿を行う事も忘れないで下さい。ローションやクリームをたっぷり使って保湿すると、炎症や乾燥予防に繋がります。

 

以上が、正しい処理方法となります。

 

肌トラブルを予防する為にも、正しい自己処理でムダ毛を取り除くようにしましょう。また、使用するカミソリも部位ごとに変えた方が安心です。いつでも清潔な状態で使えるようにしておきましょう。